任意整理の着手金の相場

任意整理の着手金の相場

任意整理をした際に必要になる着手金の相場はいくらぐらいなのでしょうか。ここでは、 秋田弁護士会サラ金・クレジット相談センターが実施した弁護士に対するアンケート結果を紹介します。

任意整理の着手金(債権者1社あたり)

出典:秋田弁護士会サラ金・クレジット相談センター
調査回答数:46名
調査時期:2013年9月

任意整理の着手金(債権者1社あたり)からわかること

任意整理の着手金は、一番多いのが3万円~3.15万円

ほとんどの弁護士の場合は、税込で31500円というところが半数以上を占める結果になっています。3社の任意整理なら94,500円、4社の任意整理なら126,000円という形になっています。

0円の弁護士も3%いる

弁護士事務所も、年々競争相手が増えてきて、経営が苦しくなり、顧客獲得に力を入れる必要が出てきています。そのため、顧客獲得に積極的な弁護士事務所は着手金を0円にしているのです。ただし、まだ全体の3%に過ぎず、見つけるのも難しいと言っていいでしょう。今後増えていくことが考えられます。