自己破産の申立に必要な書類

自己破産の申立に必要な書類

自己破産をするために必要な書類というものはどうなっているのでしょうか?

自己破産の申立に必要な書類

  1. 当事者と法定代理人(弁護士)の氏名・住所・FAX番号
  2. 申立内容とその趣旨
  3. 申立を理由づける具あち的な事実と証拠
  4. 債務者の財産がある場合の登記事項証明書

裁判所では特定の書式は用意されていないということです。

しかし、一般の方からすると上記を用意してくれと言われても、何をどう用意すればいいのか。全く見当がつきません。

自己破産を弁護士に依頼すれば、これらの書式は弁護士が用意してくれるはずです。自分でやることも可能な自己破産ですが、ある程度の勉強が必要になってしまうため、時間がない方や手間を嫌う方は弁護士に相談するのがスムーズな自己破産の方法と言えます。