債務整理前にしておく事前準備

債務整理前にしておく事前準備

債務整理や自己破産の相談を弁護士や司法書士にする前に最低限の準備は自分でしておきましょう。

債務整理前に情報として整理し、弁護士や司法書士に説明できるようにしておく

基本情報

収入情報

財産情報

ローン情報

債務整理をする借金情報

事前準備の注意ポイント

借り入れに関する詳細情報は、弁護士や司法書士が債権者に直接確認するので、相談時に必ずしもすべての厳密な情報が必要ではないのですが、相談によって、自己破産がいいのか、任意整理がいいのか、個人再生がいいのか、などが決まってくるので、できる限り集められる情報は集めて相談に臨むのが良いでしょう。

ただし、上記の情報がわからなくなっているものなどもあるかと思います。すべてが揃わないと相談できないわけではありませんので、安心してください。とはいえ、できるだけ情報を用意しておくのが良いでしょう。