債務整理のウソとホント

債務整理のウソとホント

債務整理には、間違った認識が独り歩きしていることが多いのです。ここでは債務整理の間違った認識を解決していきます。

1.債務整理をするとしばらく給料が使えなくなる

ウソです。そんなことはありません。債務整理をしても給料はもらえます。

2.債務整理をすると、会社にばれて働けなくなる

ウソです。まず、債務整理をしたことを会社にばれる可能性は非常に少ないと言えるでしょう。これは会社に連絡が行くことがないことと。自己破産などの場合でも、債務整理をしたことは官報か、本籍地の破産者リストにしかのりません。破産者リストは許可がなければ見れませんし。官報を日常的に見る人はいないでしょう。

3.一生ローンやクレジットカードを作れない

ウソです。債務整理をした場合、債務整理をした事実が金融機関の情報ネットワークである信用情報機関に登録されるのですが、これには保有期間という時効のうような決まりがあり、一定期間をすぎると債務整理をした事実は消えることになります。任意整理の場合は5年、自己破産の場合は最長10年と債務整理の方法と、信用情報機関によって保有期間が変わってきます。

4.戸籍や住民票に掲載されていまう

戸籍や住民票に債務整理の事実が記載されることはありません。自己破産や個人再生の場合に掲載されるのは、官報と本籍地の破産者リストだけです。

5.子供の就職が難しくなってしまう

これも、同じように官報と本籍地の破産者リスト、信用情報機関にしか、債務整理の情報は掲載されないため、調べようがありません。ちなみに官報にも破産情報の保有期間があり、7年間とキメラ得ています。

6.海外旅行に行けない

ウソです。行けます。ただし、債務整理方法のなかで自己破産を選択した場合に、破産申告をして免責認定を受ける3ヶ月~半年の期間中に海外旅行に行く場合は、裁判所へ届出をする必要があります。ただし、一般的に申請をすれば、ほとんどの場合許可が出るようです。

7.財産はすべて売らなければならない

ウソです。債務整理の中で、任意整理の場合は、特に何かを売却する必要はありません。自己破産の場合は、ひとつの財産が20万円を超える場合に処分する必要が出てきます。売却価格が50万円の自動車を持っていた場合には、処分して債権者に分配する必要があるのです。しかし、通常はひとつの財産の売却額が20万円以上のものというのは、それほど保有していないはずです。その金額以下のものは処分する必要はありません。

8.家族も、ローンやクレジットカードが使えない

家族の債務整理や自己破産は、本人とは関係がありません。

9.自己破産や債務整理をしたあとも、怖い取立てが続く

ウソです。債務整理をして、残債がある場合はそれを返済したら、取立てが続くことはありません。弁護士や司法書士に依頼した時点で、貸金業者は取り立て請求ができなくなります。

10.年金がもらえなくなる

関係ありません。もらえます。

11.選挙権がなくなる

なくなりません。

12.近所の人にバレてしまう

同じように、掲載されるのは官報と破産者リストだけなので、ほとんどばれる可能性はありません。

13.借金には事項がある

本当です。事項はあります。ただし、返さないで待っていれば借金がなくなるというわけではないのです。銀行などの金融機関、信販・消費者金融などから借金は、5年で事項を迎えますが、時効を主張する行為を、「時効の援用」を行わないと事項は成立しないのです。ちなみに、なかなか時効は成立しにくいものです。借金のプロが5年もほっておくことはめったにありません。時効に期待するのは間違った判断です。

14.債務整理は家族に内緒でもできる

一部本当です。任意整理であれば、家族に内緒でも債務整理を行うことが可能です。自己破産や個人再生の場合は、家族に内緒で行うのはほぼ難しいと言えるでしょう。どちらにしろ、家族には正直に話して協力してもらうことが重要です。

15.債務整理をすると、自動的に保証人の債務も免除になる

ウソです。債務整理や自己破産はあくまでも契約者本人が実行し、本人の債務が圧縮されるものです。債権者は保証人に請求することは可能なのです。つまり、債務整理や自己破産をする場合は、保証人や連帯保証人も同時に債務整理や自己破産をしておかないと、取り立て請求が保証人の方に来てしまうことになるのです。

現在地: トップ 債務整理 債務整理 債務整理のウソとホント

債務整理・借金整理に強みのある弁護士・司法書士事務所

mranking-icon3Duelパートナー法律事務所

Duelパートナー法律事務所ウェブサイト

債務整理の相談実績が豊富。長年の実績と新橋駅徒歩1分の立地で人気が高い。費用も弁護士事務所の中ではトップクラスの安さで、豊富な実績から来る解決策引き出しの多さが売り。依頼者の85%以上が「相談してよかった」と回答。借金問題にはベテラン弁護士が対応!

今すぐ相談:0120-139-018

●相談費用
無料
●債務整理実績
85%が相談して良かったと回答
●有資格者
弁護士
詳細、口コミを見る

mranking-icon3アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所ウェブサイト

アヴァンス法務事務所はCMでおなじみの知名度の高い法務事務所。過払い金返還請求の実績が豊富。さらに通常20%の減額報酬が16%~18%とコスパも良い。債務整理の進行状況をパソコン・携帯から確認可能、女性専用相談、総量規制無料診断など最先端のサービスを実現

今すぐ相談:0120-161-615

●相談費用
無料
●債務整理実績
相談実績5万件、問合せ月1万件
●有資格者
司法書士
詳細、口コミを見る

mranking-icon3弁護士法人サルート法律事務所

司法書士法人弁護士法人サルート法律事務所ウェブサイト

東京都新宿区に本社を置く粘り強い交渉に定評がある弁護士事務所。無料相談は何度でも可能。相談者の現在の債務状況と資産状況を把握し最も有効な債務整理方法を提案してくれる。ご家族に秘密の状態で債務整理をすすめることも可能。親身な対応で選ぶならここ!

今すぐ相談:0120-622-316

●相談費用
無料
●債務整理実績
有利な条件で債務整理実績多数
●有資格者
弁護士
詳細、口コミを見る

 

債務整理の匿名無料相談シミュレーター

「匿名で」「住所の登録もなく」「無料で」債務整理の相談が可能です。まずはシミュレーション診断してみましょう。
スマートフォン・携帯電話の方はこちら

 

債務整理の費用比較

事務所名任意整理
着手金(税別)成功報酬(税別)減額報酬(税別)過払い返還報酬(税別)
リヴラ総合法律事務所1社につき39,800円~1社につき19,800円~減額された額の10%返還された額の20%
弁護士法人サルート法律事務所1社につき49,800円1社につき19,800円減額された額の10%返還された額の20%
樋口総合法律事務所1社につき39,800円~1社につき19,800円~減額された額の10%返還された額の20%
※訴訟による場合は過払金回収額の25%<
東京みなと総合法律事務所1社につき20,000円1社につき20,000円減額された額の10%返還された額の20%
返金保証あり
日野司法書士事務所20,000円1社 25,000円返還された額の10%返還された額の20%
アヴァンス
法務事務所
債権者1社ごとの費用

1社~3社:50,000円/社
4社~5社:40,000円/社
6社以上:20,000円/社
なしなし1件 回収金額の18%
2件 回収金額の18%
3件 回収金額の17%
4件 回収金額の17%
5件~ 回収金額の16%
完済口座事務手数料 1社30,000円
司法書士法人
杉山事務所
-1社につき50,000円0円回収された額の19.0%
アース
司法書士事務所
1社につき27,000円-0円回収された額の20%
(訴訟の場合返還された金額の25%+別途、実費・交通費)
あずさ法務事務所0円1社につき30,000円~減額された額の15%返還された額の20%
ジャパンネット
法務事務所
1社につき38,000円-減額された額の9.5%回収された額の19%
(訴訟の場合返還された金額の23.8%+別途、実費・交通費)
司法書士法人
はたの法務事務所
0円1社につき20,000円~減額された額の10%回収された額の20%

自己破産・民事再生の費用比較はこちら

借金整理・債務整理方法 スピード診断

 

借金解決・債務整理診断

Q.1. 借金の総額が月の収入の12倍以下である


はい   いいえ

最新記事

債務整理の期間と相談から債務整理完了までの手続きと流れ/完全保存版  [ ... ]

債務整理ではどういうポイントで弁護士・司法書士を選ぶべきなのか ま [ ... ]

弁護士法人サルート法律事務所 弁護士法人サルート法律事務所は東京都 [ ... ]

板垣法律事務所 板垣法律事務所は、債務整理で20年以上の豊富な実績を [ ... ]

家族が債務整理をしている場合のクレジットカードやカードローン審査に [ ... ]